Previous Entry | Next Entry

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • -
  • -
  • -

太陽の塔

お干菓子さんに薦めてもらってから
森見登美彦氏が気になって仕方がない。
まず長男から、と仕事の休憩時間に読み始める。
家へ帰って、夕食の前後に読む。
両足を東西に投げ出してがははと笑う。
Gキューブとかあり得へんから。
お風呂から上がると、アイルケのテレビドラマをやってて
結合しながら絞首するという場面だった。なんやそれ。
ジョニーさんはそんなこと本当に望んでいるのですか。
わたくしのエリザベス嬢はそんなことで喜びませんよ。
亀甲縛りがデフォルトですから。
(というのは井戸さんくらい緞帳に隠れながらの悪い冗談
 こんなこと書いてるからお嫁にゆけないのだわ)
今日は本当に寒い、とレッグウォーマーをずりずり引きずって
階段を下りていたら、殿中でござる!見事にスッ転ぶ。
殿中でござる!否、階段でござる!
腰をしたたかに打撲の後
わらわらと睡魔が退散してしまったことに気づき
眠くなるまで読んでから寝ようと思っていたのに
結局最後まで読みきってしまいました。
切ないなあ。
翌日、植木に水を遣っていると近所のおばあさんが来て
「tっちゃん、おめでとうさんやな」
この界隈の風通しの良さ、ぜひとも行政諸企業にも取り入れていただきたい。
我らがコミュニティの情報伝達速度はマッハ2くらいですよ。
そうして弟のふぃあんせちゃんが持ってきた千鳥屋の最中を見つけて
カッ喰らいつつ、そういえば去年は太陽の塔内部に潜入したなあと
顧みているのであった。
叡山電車に乗ってたどり着く草原と太陽の塔、
それは八瀬遊園のノスタルジイ。
デニムのジャンバースカートをはいて滑り台で遊んでいた記憶。
芸大へ行く時いつもバスを降りていた別当町から御陰通りらへんを東へ入ると
本当に美味しいパン屋さんがあるらしいと聞いたことがある。
元田中の次の茶山には父の友人宅があってよく遊びに行ったり
今でも季節のもの(もうそろそろ筍のシーズンだ)を
おすそ分けに行ったりしている。
近辺のマンションで若い女性が被害にあった事件が
まだ解決していなかったような気がする。
養豚場があるのか、家畜の匂いが風に漂っていた夕刻を思い出す。
恋愛なんてものは、そういったこととは別の次元で
膨張していく訳の分からない水ぶくれみたいなもんだ。
ほら、すぐ目からも水が出る。

スポンサーサイト

  • -
  • -
  • -

Comment






 

Trackback

http://cotomin.jugem.jp/trackback/223
PROFILE
CATEGORIES
ARCHIVES
COMMENTS
TRACKBACKS
RECOMMEND
{amazon_ProductName
かもめのジョナサン
リチャード・バック 五木 寛之 Richard Bach
{amazon_ProductName
鳥たちをめぐる冒険
W.H. ハドソン
{amazon_ProductName
文鳥・夢十夜 (新潮文庫)
夏目 漱石
{amazon_ProductName
世界の鳥の民話
{amazon_ProductName
ペンギンのペンギン (中公文庫―てのひら絵本)
トム カレンバーグ,デニス トラウト
{amazon_ProductName
Sunchild
Thief
{amazon_ProductName
The Electricity In Your House Wants To Sing
I Am Robot And Proud
{amazon_ProductName
TRANSATLANTICISM
デス・キャブ・フォー・キューティー
{amazon_ProductName
Feather Float
OOIOO
LINKS
OTHER
toripico